1972年9月、日中両国の政府首脳が共同声明を発表して、日本と中国の国交が樹立されました。

熊本県日中協会はこれを契機として、同年11月11日に熊本県日中友好交流懇話会として創立された団体です。

設立総会には中日備忘録貿易弁事処の肖向前首席代表も出席され、「会の発足を熱烈に祝賀し、中日友好事業の発展を祈る」とのご挨拶をいただきました。

熊本県には、近代中国の偉大な革命家として中国で大変尊敬されている孫文(孫中山)先生と荒尾市出身の宮崎滔天との間に深い友情と交流の歴史があり、その交流が本会の理念の原点でもあります。

日本と中国とは距離的にも近く、日中関係は多岐にわたって深く結びついており、切り離すことのできない重要な関係です。

両国国民が共に栄え、共に発展するために、民間交流の重要性を今こそ再認識し、地道な草の根交流活動を続けて参りたいと存じます。

皆様方のご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。

熊本県日中協会会長 小野 友道

 

更新日:

Copyright© 熊本県日中協会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.